洗濯物を入れる前に、前の人の洗濯物が残っていないかをチェック!

コインランドリー利用の前に

まず洗濯物を入れる前に、前の人の洗濯物が残っていないかを確認。もし残っていたら店内に忘れ物専用カゴがあるお店もあるので、そこに置いておくと良いでしょう。けれど、カゴがない、またはいっぱいの場合は、前のお客さんが取りに来るまで待つことになります。コインランドリーは来店するお客さんが順番に使うものなので、自分の洗濯が終わったら早めに取り来ることが大切です。そのまま放置するのは、他のお客さんの迷惑になるだけでなく、盗難の恐れもありますよ。また、利用の前にはポケットに何も入っていないかもチェックしましょう。運転中ポケットからコインなどが飛び出すと危険ですし、故障の原因にもなりますよ。またカーテンのフック等、金具類も外しましょうね。

洗濯物の忘れ物に注意

ドラム内に前の人の忘れ物や汚れがないかも確認しましょう。特に靴下などは見えない位置にあって取り忘れる人も多いです。使用した後は自分でも洗濯物を忘れていないか確認しましょう。コインランドリーは無人店舗が多く、盗難に注意が必要です。防犯カメラなどを設置するお店もありますが、一番良いのは使用中、洗濯機の目の届く範囲で待つこと。コインランドリーは雨の日の利用者が多いので、終わっても前の人がなかなか取りに来ないと、特に梅雨の時期は、他の乾燥機も空いておらず困ってしまうお客さんもいます。それができなくても、終わったら洗濯物を放置しないことが大切ですね。次の人が快適に使えるように心掛ければトラブル防止にもなって安心ですよ。